ラミューテ美肌セット「洗顔フォーム」の口コミと感想まとめ

ラミューテ 洗顔

ラミューテ洗顔フォームの管理人による本音口コミページです。ラミューテ化粧品美肌セットは、洗顔フォーム・化粧水・保護美容液の3点セット。大人ニキビに悩まされている乾燥肌の管理人が、この3点をライン使いしてみました。詳しくは各ページをご覧くださいね。
(公式サイト:ラミューテ化粧品美肌セット

(1)ラミューテのポイント・到着の様子
(2)ラミューテ 洗顔フォーム(本ページ)
(3)ラミューテ 化粧水
(4)ラミューテ 美容液

本ページは、 (2)ラミューテ 洗顔フォームの口コミ をご紹介します。

スポンサードリンク

Contents

ラミューテ洗顔フォームがおすすめな人は?

・「洗顔した後、肌乾燥が気になる」
・「大人ニキビ・吹き出物がよくできる」
・「最近肌がざらざらする」
・「肌のくすみが気になってきた」
・「洗顔後、肌がつっぱることがある」

あなたはこんなお悩み抱えていませんか?一つでも当てはまるのなら、ラミューテのビオリズム洗顔フォームがおすすめです。

ラミューテ洗顔フォームに期待できることは?

ラミューテ 洗顔フォーム

◎洗顔料なのに美容成分豊富だから、洗い上がりもしっとり潤い心地良い。
◎古い角質・毛穴奥の汚れを天然洗浄成分が優しく絡めとり陶器のような美肌へ
芳醇なダマスクローズの淡い香りがストレスも一緒に落としてくれそう。

毎日の洗顔タイムが「自分へのご褒美タイム」となることでしょう。

▼ラミューテ公式サイトは下図をクリック▼

ラミューテ洗顔フォームの製品データ

・名称:ラミューテ ビオリズム洗顔フォーム
・種別:洗顔料
・内容量:120g(約1.5~2カ月分)
・主な美容成分:熟成ダマスクローズウオーター・ナノコラーゲン・ナノヒアルロン酸

ラミューテ洗顔フォームの成分は?

ラミューテ 洗顔

<ラミューテ ビオリズム洗顔フォーム 全成分>

ビオリズム洗顔フォームの全成分を公式サイトから引用しますね。

グリセリン、ミリスチン酸、水、タルク、ソルビトール、水酸化K、BG、コカミドDEA、ラウリン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ダマスクバラ花水、温泉水、ノバラ油、スクワラン、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド2、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、オリーブ油、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、ローズマリーエキス、ビワ葉エキス、レモン果実エキス、ウンシュウミカン果皮エキ、クラドシホンノバエカレドニアエエキス、クレイミネラルズ、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、香料

(引用元:ラミューテ化粧品公式サイト)

◆もちろん安心5つのフリー

もちろん5つのフリーだからお肌に優しいのです。
・パラベンフリー
・アルコールフリー
・合成着色料フリー
・鉱物油フリー
・石油系合成界面活性剤フリー

ビオリズム洗顔フォームの3つの特徴

(1)毛穴の奥までしっかり吸着

吸着力が高い天然洗浄成分タルクが、古い角質や毛穴の奥の皮脂汚れもしっかり吸着。

(2)贅沢な美容成分でハリ・弾力・潤いアップ

浸透性の高い美容成分配合により、洗顔後でもお肌しっとり。

(3)ローズの香りが女性ホルモンバランスにアプローチ

女性の肌トラブルの原因の一つ女性ホルモンバランスに、芳醇なダマスクローズの成分がアプローチ。女性ホルモンバランスの乱れによる肌トラブルから年齢肌のお悩みまで、外側だけでなく内側からも美肌へとアプローチ。

 

以上、ラミューテ洗顔フォームについて、大きなポイントをご紹介しました。

それでは、いよいよ管理人のラミューテ本音レビューに移りましょう。

洗顔フォームと泡立てネット

◆洗顔フォームを表面からみると?

ラミューテ 洗顔

ビオリズム洗顔フォームの表面はこんな感じ。
大人の女性にピッタリの気品のあるデザインです。

・ロゴの下には、「ダマスクバラ水(保湿成分)配合」とありますよ。

・容量は120g。1本で約1.5~2カ月分とたっぷり。

・大きさは、縦の長さを計ってみたら16㎝ありました。ちょうど私の指先が手首の付け根までの長さです。

それから、洗顔フォームのほかに、オリジナルの「泡立てネット」も入っていました!泡立てネットは、ラミューテからのプレゼントですね。

自分で用意しなくてもすぐにネット付きで洗顔することができるので嬉しいプレゼントです。

◆洗顔フォームの裏面はどう?

ラミューテ 洗顔

洗顔フォームと泡立てネットの裏側はこんな感じ。

泡立てネットの裏側には、「泡立てネットは、定期的に交換することで泡立ちや衛生面に差が出ます。だからラミューテは洗顔フォームお届けと一緒に毎回洗顔ネットをプレゼント!」とありました。

え~、定期配送にすると毎回新しいネットがプレゼントされる!?これは嬉しいです。自分で用意するとなると、マメに交換することなく、ついつい1つのものを長く使ってしまいますから・・(^^;

毎回いただけるなら、定期的に交換できて衛生的です。

◆泡立てネットを開けたところ

ラミューテ 洗顔

泡立てネットを広げてみました。
私の手にすっぽり入るサイズです。
とても使いやすそうです。

ラミューテ洗顔フォームの使用方法は?

ラミューテ 洗顔

いよいよ洗顔フォームを使ってみます。

まずは使用方法を確認してみましょう。

使用方法で一番シンプルに書かれているのが「パッケージの裏面」です。

<ご使用方法>
・洗顔フォームを1.5~2㎝を手に取り、良く泡立ててからお顔全体にご使用ください。
・たっぷりの泡で優しく洗顔した後、水か水に近いぬるま湯でよく洗い流して下さい

◆パンフレットの説明書

ラミューテ 洗顔

パンフレットの方は写真入りです。
説明も、更に詳しくかいてあります。

使用の目安は、1.5~2㎝程度。
実物大の写真がありますが、これはわかりやすい!

<ご使用方法>
・清潔な手に適量をとり、良く泡立ててから包み込むように、お顔全体をやさしく洗ってください
・25度以下の水に近いぬるま湯で、すすぎ残しがないよう、10回を目安に洗い流してください

洗顔料ですが、次のような美容成分も配合されています。

<主な美容成分>
・熟成ダマスクローズウオーター
・ナノコラーゲン
・ナノヒアルロン酸

だから、洗顔料であるにも関わらず、お肌が潤うのですね!

◆詳細なA4印刷物の説明も参考に

ラミューテ 洗顔

同封されていたA4の印刷物の方には、さら~におすすめの洗顔方法が!
前述の2種類とはまた違った観点から書かれています。
ありがたいです。

というわけで、このビオリズム洗顔フォームを初めて使う直前に、まずはこの3種類を読んで頭の中でイメージトレーニングしました(笑)。そして、忘れないうちに、即効で洗顔をしてみたんです。

一度やってもまたぼんやりしてしまうので、その後2回は直前に読み直してから洗顔しましたよ(笑)。これだけやれば、もうバッチリです!

スポンサードリンク

では、始めてみましょう~。

1.5~2㎝手に出してみました

ラミューテ 洗顔

手に洗顔料を、1.5~2㎝出してみました。
早くも濃厚そうな雰囲気の堅さです。
色はパールがかった白という感じでしょうか。

試しに「ネット不使用」で泡立ててみた

◆泡立てネット不使用でも結構泡立ちます

ラミューテ 洗顔

試しに、まずは「泡立てネット不使用」で、手で泡立ててみました。
洗顔料と水をまぜまぜしながら2~3分でこんな感じです。

手だけでも決して泡立ちが悪いわけではありませんが、ネットを使えばまだまだ泡立ちそうです。

◆顔につけるとこんな感じ

ラミューテ 洗顔

試しに「ネット無し」で泡立てたわけですが、もったいないので、顔につけてみるとこんな感じ。
※恥ずかしいけど顔出ししてしまいました(^^;

今度は「ネット使用」で泡立ててみた

◆泡立てネット使用だと、早い!濃厚!モコモコ!

ラミューテ 洗顔

今度は、プレゼントの泡立てネットを使用して泡立てましたよ。

手で泡立てるのと違って、ネットを使うと泡立ちの速さを実感!
10秒もしないうちにもう泡立ってきます。
その後ネットを外して更に手で泡立ててみました。

するとどうでしょう!

なかなかの弾力が出てきましたよ。
とにかくキメが細かい泡!
濃厚リッチのモコモコ泡!
大量たっぷりの泡が生まれました~。

前述の「ネット不使用」の写真と比べると一目瞭然でしょ?

でもでも、実はもっと泡の量があったんです。一人で撮影しているので、片手をいったん洗ってカメラに持ちかえるわけですが、この時点で右手に残った泡が流れちゃいます・・。というわけで、実際に泡立てた時にはもっともっとたっぷりの泡だったんですよ~。

◆逆さにしても落ちませ~ん!

ラミューテ 洗顔

ほどよい堅さのしっかりとした泡。

逆さにして下向きにしても、落ちるどころか、びくともしません。

かなりしっかりした密度の濃~~い泡なんですけど、写真で伝えるのはなかなか難しいですね。

そこで!

恥ずかしいですがまた顔出ししてしまいましょう。

実験ということで、この大量の泡が顔にどのくらい乗るのかやってみました(^^;

◆実験!泡が乗るだけのせてみた

ラミューテ 洗顔

実験中です!
どれだけ顔にのせられるか限界に挑戦です(^^;

のせようと思えばこんなに顔にのっちゃうんですよ。
したたり落ちてもきません。
すごいです~♪

しばらくすれば泡が消えてしまうのではないかと思ったのですが、なかなか消える気配はありません。泡が消えるときのパチパチ音も聞こえてきません。

さて、このモコモコ泡に包まれている間、私は高級ダマスクローズの香りに癒されていました。

決して強調しすぎない、むしろやさしいほんのりとしたローズの香りなんです。

この時間は、まさに、

・ささやかな1日のリラックスタイム
・自分へのご褒美タイム
・ストレス全部飛んで行け~タイム

なのですよ。

◆30秒程度で洗い上げる

私が泡パックみたいなことをしてしまったことで誤解を与えてしまうといけないので、お伝えしておきます。洗顔は、あまり時間をかけなくてよいそうです。

A4印刷物に書かれてあった洗顔方法の一部を転載させていただきますね。

<お肌をなでるように、時間をかけすぎず優しく洗います>
あまり時間をかけなくても、ラミューテの洗顔フォームは十分に汚れを落としてくれます。香りを楽しみながら、30秒くらいの短い時間で洗い上げることで、肌に必要な水分・油分の奪いすぎが防げます。

というわけで、30秒程度で洗い上げるようにしましょう。

極上洗顔フォームの作り方

ラミューテの公式サイトで見つけたとっておきの方法をシェアしましょう。
肌の潤いが不足な季節乾燥で肌荒れの時に試してみたい方法です。

<極上洗顔フォームの作り方>
(1)洗顔フォームを手に取り、美容液を3滴プラス
(2)泡立てれば美容成分たっぷりな極上洗顔フォームの完成!

たったこれだけ。

洗顔料に美容液をMIXして使うだなんて超贅沢な使い方ですね。
「潤いがほし~い!」そんな時には試してみたいです☆

ラミューテビオリズム洗顔フォームの感想は?

 (1)濃密泡と芳醇なローズの香りの癒しタイム 

一番に伝えたいのは、濃厚リッチなもこもこ泡ということ。キメが細かくて、泡の密度が本当に濃いんです。しかも弾力抜群で泡がくずれにくい。洗顔中は、手で肌を触っている感覚はなく、弾力泡の上からマッサージしているような感覚でした。

そしてなんといっても、ダマスクローズの香りです。何度も書いてしまいましたが、これに癒されない人はいないのでは?と思う位、よい香り。といっても、決して強い香りではありません。ほのかな香りだからより癒されるんでしょうね。

 (2)スッキリなのにしっとり潤いも! 

洗顔直後はとってもスッキリ!天然洗浄成分が角質や皮脂汚れをしっかり吸着してくれれているようです。

ただ、スッキリなのに、不思議とその後はしっとりなんです。浸透性の高い美容成分を贅沢配合しているというのがここで実感できました。

また、口コミで「毛穴がひきしまった感じがする」とあったのですが、私も自分の肌を鏡で見て、なるほどなぁと感心しました。

 (3)クレンジング機能はありません 

良いこと尽くしのビオリズム洗顔フォームですが、私的にはぜひ頑張ってほしいことがあります。

それは「クレンジング剤も欲しい」ということ。ビオリズムは「洗顔フォーム」なので、メイクを落とすクレンジング機能はないんです。なので、メイクを落とすには、今のところ他社製品を使うことに・・・。

これはもったいない!

洗顔フォームが素晴らしいので、合わせて使えばより相乗効果を得られるようなクレンジング剤を世に出してほしいところです。

 (4)180日返金保証付だから気軽にお試し 

とはいえ、洗顔フォームの質自体は今のところ文句のつけようがなく、毎日の洗顔で至福の時間を過ごすのが楽しみになってきています。

ただ、個人差は何にでもあるもの。もしかしたら今あなたは「良さそうだけど、合わなかったらどうしよう」、そう思われているかもしれませんね。

残念ながら、トライアルセットやサンプルはありません。でもその代わり、美肌セットなら安心してじっくりお試しできるよう180日間もの返金保証付いてます(初回購入者限定)。

効果を実感できなかったり、肌に合わなかったら全額返金してもらえます。

よくよく考えてみれば、トライアルセットやサンプルよりも、180日間返金保証の方が親切ですね。

ラミューテ洗顔フォーム まとめ

・濃厚リッチできめ細やかな弾力泡
・毛穴奥の汚れもしっかり吸着
・洗顔料なのに美容成分を豊富配合
・スッキリなのにしっとり保湿
・ローズの香りで至福の洗顔タイム

いかがでしたでしょうか?

まとめ買いする人もいるほど人気の洗顔フォーム、実際に試してみてなぜ評判が良いのかわかった気がしました。

あなたもふっわふわのもこもこ泡に包まれて、
日々のストレスと疲れも一緒に洗い流してみませんか?

詳しいことはラミューテ公式サイトでご確認くださいね。

▼ラミューテ公式サイトは下図をクリック▼

>>次の記事:ラミューテ「化粧水」

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る